婚約指輪のデザインが素敵

婚約指輪のデザインを紹介します

婚約指輪のデザイン

2019-01-28

婚約指輪にはさまざまなデザインがありますが、宝石を使った指輪がほとんどとなります。その中でもダイヤの人気はダントツ。しかし最近は好きな宝石や誕生石などを使うことも多くなっています。例えばサファイアが誕生石なら、一粒のサファイアに小さなダイヤをちりばめたデザインも人気があります。

小さなダイヤは価格も安く、他の石にプラスするだけで、とても華やかです。ダイヤの場合、1カラットのダイヤの価格は、0.1カラットの10倍ではありません。

1カラットほどの大きさがあると、10倍以上にとても高くなります。また、0.01カラットのダイヤの価格は、0.1カラットの10分の1より、グーンと低価格となるのです。

特にとても小さいダイヤの価値は低くなります。

例えば小さな宝石の回りに小さいダイヤをぐるっと一周回りに置くだけで、すごいゴージャスな指輪になります。

そのため誕生石などの回りに小さなダイヤを置いたデザインや、小ぶりの小さな1粒ダイヤの回りに、小さなダイヤを回りに置いて、ボリュームを出したタイプも価格的には華やかなわりに手頃に購入できるのです。このように最近は、婚約指輪もデザイン性が高まり、さまざまな宝石やサイズの小さいダイヤを上手に使用したものも増えています。

20年前ほどまでは婚約指輪と言えば一粒ダイヤが当然だった時代もありました。

どんなに小さくても、一粒ダイヤの立て爪タイプの婚約指輪が人気だったのです。しかし今は、個性を大切にする人も多く、宝石店でもデザイン性の高いものが出回っているため、選ぶのも楽しくなっています。

参考→WAKOBRIDAL